猫飼い方

猫のトイレの設置場所はこのポイントだけ押さえれば完璧!

猫のトイレの設置場所

 

 

 

はじめに

猫を飼い始めたら最優先で準備しなければいけないのが猫トイレです。

 

猫はきれい好きな生き物なのでトイレ環境が快適な生活と健康に直結します。

 

 

ここでは猫のトイレの設置場所について解説します。

 

 

猫にとってトイレとは

野生時代の猫にとって排泄をしている間はもっとも無防備で外敵に晒される時間です。

 

なので野生時代の猫は、少しでも見つかりにくい砂地を選んで穴を掘り、短時間で排泄を済ませ、排泄物を埋めて自分の痕跡を隠して、すばやく立ち去っていたと言われています。

 

肉食動物とはいえ力が弱く小さい猫にとってトイレ環境が悪いととても不安で、逆に快適なトイレがあれば一番の安心を得られます。

 

 

飼い猫のトイレ

いつも同じ人目に付かない場所にあって、臭いが残らないように清潔に手入れされて、十分な砂が常にあるトイレというのが飼い猫にとって理想的なトイレです。

 

 

猫トイレの設置場所

上記の理由から、猫のトイレは人や他の猫の往来が少ない落ち着いて用を足せるところに設置するのがベストです。

 

騒がしかったり、遠かったりして行くのが面倒な場所にあると猫はストレスに感じて、他の場所で粗相をしたり、我慢しすぎて膀胱炎になったりすることまであります。

 

 

さらにトイレはマメに片付けて、新しい砂で常に清潔な状態にしましょう。

 

多頭飼いの場合は猫の数+1が必要と言われています。

 

それぞれが専用のトイレを決めることもあれば、きれいなものを選んで使うこともあります。

 

いずれにしても多いに越したことはありません。

 

 

現実的に、人間の食卓のそばには置きたくないですし、猫自身も騒がしいのを好みませんので、行き来しやすい廊下の隅あたりが無難でしょう。

 

人間のトイレに併設すれば後始末が楽ですが、遠い、扉がある等、猫にとって面倒な要素があれば要検討です。

 

 

猫のトイレのしつけ

猫のトイレのしつけはそんなに難しくありません。

 

先ほどの理由から猫が好むトイレがあれば教えなくてもそこでするようになります。

 

逆に外でするということはよほど気に入らないか別の理由があります。

 

 

新しく来た猫には前に使っていた臭いの付いたトイレ砂を混ぜてあげるなどすればすぐにトイレと認識します。

 

 

消臭スプレー、消臭剤等は臭いを好まないこともあるのでむやみに使わないほうがいいでしょう。

 

使う場合も安全性に十分注意してください。

 

 

おわりに

最初にお話したように、猫にとってトイレは非常に優先順位の高い大切なものです。

 

人間の都合よりもとにかく猫が気に入ってストレス無く使えることを最優先に設置場所を決めましょう。

 

猫のトイレの満足はそのまま飼い主さんへの信頼度に直結します。

 

きっと、トイレを制する者は猫心をも制すると言って過言ではありませんね。